オーディオブックを通勤電車で使おう!本を手ぶらで楽しめる音声配信

オーディオブック
記事内に広告が含まれています。

電車で通勤している時、スマホで検索したりSNSなどを見て時間をつぶしていませんか?

タカヒロ
タカヒロ

ただの移動時間だと思ってダラダラ見るのはもったいないですよ!

そんな通勤時間にオーディオブックを使って耳で本を読んでみませんか。

通勤時間は計算するとかなりの量

通勤時間がどのくらいになるかご存知でしょうか。

電車で片道30分かけて通勤しているとしたら、往復で1時間。

1週間で5時間、1ヶ月で約20時間。

1年で240時間にもなってしまいます!

1年のうち10日間も電車に乗り続けていることになります。

オーディオブックで通勤時間を図書館に変える

通勤時間に、ただボーっとスマホを眺めているのはもったいないですよ。

オーディオブックを使えば、通勤時間で本を耳で聴くことができます。

満員電車など狭い空間では、本を広げて読むことが難しくなります。

タカヒロ
タカヒロ

特に満員電車だと身動きをとること自体が難しいですよね

オーディオブックなら、直立不動の状態でも本を耳で聴くことができます。

通勤中に本が聴けるアプリ – audiobook.jp

なぜオーディオブックなのか?

本は文字を読むだけと思っていませんか?

実は読んだ文字を自分の頭の中で音として変換して再生しているのです

テレビのアニメを見た後でその原作を読んだら、声優の声を勝手に脳内で再生してませんか?

オーディオブックは文字ではなく音で話を聴くので、すんなり内容が頭に入ってきます。

オーディオブックのメリット・デメリット

通勤時にオーディオブックを使うことでどんな効果があるのでしょうか。

ここではオーディオブックのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

気分転換になる

毎日同じ電車に揺られて通勤すると気が滅入ってきませんか?

その時間にオーディオブックで好きな本を聴けば、毎日違った気分で過ごすことができます。

長い通勤時間が楽しくなりますよ。

読書の幅が広がる

通勤という移動時間を使って本を聴くことで、たくさんの本を読むことができます

通勤に1時間かかる場合、薄い本なら3日ほどで読めます。

倍速再生もできるので、もっと早く読めるようになるかもしれません。

スマホがあれば聴ける

スマホにオーディオブックアプリをインストールしていれば、本を持ち歩く必要はありません。

読む本をアプリでダウンロードしておけば、通信費をかけることなく聴くことができます。

手ぶらで本を読むことができるのが、オーディオブックの強みです。

時間が有効活用できる

通勤時間を自分の知識を増やすことや、リラックスする時間にすることができます。

英会話の本で外国語を勉強する、小説を読んで感動する、資産や社会の動向を知るなどオーディオブックを使えばたくさんの本を聴くことができます。

何もすることがない時間を、人生が豊かになる時間へ変えていけます

読書週間が身に付く

活字を読むのが苦手で、本を読まない人という人にもオーディオブックはおすすめです。

オーディオブックは目で字を追うことがありません。

向こうから言葉で自分に本の内容を話しかけてもらえます。

受け身でしっかり内容を把握することができます。

そうしてたくさんの本を読むうちに、読書をする習慣が身につきます。

集中して聴ける

通勤電車は一度乗り込むと、降りるまでその場から動くことが少ないですよね。

動くことがない分、集中して本の朗読を聴くことができます。

車内が満員で身動きがとれそうにない時は、乗り込む前にオーディオブックを聴ける状態にしておきましょう。

目が疲れにくい

混み合う電車内は自分のスペースがあまり無いので、本を手に持つと目の近くで読むことになり疲れてしまいます。

目の疲れは、肩こりや頭痛の原因にもなります。

その点、オーディオブックは活字を読まないので目が疲れることがありません。

デメリット

周囲の環境

混み合う電車内では集中できないこともあります。

ドア付近にいれば駅に着くたび人が入れ替わるので、自分の気がそがれます。

満員で異性と隣あえば、必要以上にくっつかないように気を使うようになります。

椅子に座る、人の入れ替わりが少ない場所を選ぶことが大切になります。

集中力できないことがある

仕事で気になることがあったり、出勤したくない理由があったりすると聴いていても集中できません。

「よし、聴くぞ!」という読書モードになっていることが大事です。

また寝不足も集中して聴くことを妨げてしまいます。

通勤時間が短いと十分な量が聴けない

通勤の経路によっては、乗り換えなどをすることがあるでしょう。

通勤時間が長いといっても一つの電車に乗る時間が短ければ、細切れになってしまい十分な量を聴くことができません。

オーディオブックを通勤電車で聴くには

通勤時間を利用して、オーディオブックを聴くには少しだけ準備が必要になってきます。

満員で身動き取れそうにない場合は、電車に乗り込む前に聴き始める

自分が電車内で落ち着ける場所を確保する

電車を降りて移動する時は、危ないので聴くのをやめる

通勤という貴重な時間をうまく使うためにも、オーディオブックを集中して聴ける環境作りは大切になってきます。

オーディオブックならaudiobook.jp

オーディオブックを使うならaudiobook.jpがおすすめです。

無料体験期間がある(初めてのお試しは30日間)無料体験後は年間払いで883円/月で利用できる

15,000冊以上のタイトル数

再生速度も0.5倍~4倍と調整できる

オフライン再生が可能

厳選されたプロのナレーターが朗読してくれる

月額料金を抑えながらたくさん本を聴きたい、といった方に最適です。

日本最大級!オーディオブックなら – audiobook.jp

まとめ

電車での通勤時間を有効に使えるオーディオブックを紹介してきました。

人生はあっという間に過ぎていきます。

同じ時間を過ごすにも、人生が豊かになる方法を選んでいきましょう。

あなたにとって退屈な通勤が有意義な時間になりますように願っています。

タイトルとURLをコピーしました